NGOひろしまのホームページはリニューアル中です。

2012年度 朝鮮通信使フォーラム

  • 日 時 平成25年2月24日(日)11:00~17:00
  • 参加費 無料
  • 場 所 広島県立歴史博物館地下講堂(300席) 広島県福山市西町2-4-1

●趣 旨 

「朝鮮通信使」の寄港地ルートを瀬戸内海の重要な歴史文化資源と位置づけ、各地における文化財、伝統行事や食文化などの掘り起こしと活用による広域的な連携可能性を討議し、地域振興や交流促進などに資する。
また、「朝鮮通信使」の平和・友好の歴史を将来に活かすため、芸術文化活動、学術研究、多文化共生など、日韓関係の現代的意義とのつながりを検証し、ゆかりの地域の相互交流と国境を越えた縁地ルートの世界遺産登録に向けた課題を検討する。

●エクシビション 11:00

広島県立歴史博物館視察、3Dアニメ「朝鮮通信使」放映、通信使キャラクター展示

●開 会 13:00

  • 辛 亨根氏(駐広島大韓民国総領事)
  • 松原一征氏(朝鮮通信使縁地連絡協議会 理事長)

●第1部 13:10 研究報告

◇主 催 広島大学朝鮮通信使研究会ほか
◇報  告(1) 鈴木康之氏(広島県立歴史博物館 主任学芸員)
 「中世における瀬戸内の港町の連携(仮題)」
◇報  告(2) 韓泰文氏(釜山大学 国語国文学科 教授)
 「朝鮮通信使 使行録に反映された広島」
◇報  告(3) 仲尾 宏氏(京都造形芸術大学客員教授)※
     「朝鮮通信使の軌跡と瀬戸内海(仮題)」

●休 憩 14:50 

●第2部 15:00 シンポジウム

「朝鮮通信使遺産と寄港地の連携」
◇主 催 「朝鮮通信使ルートシンポジウム実行委員会」
駐広島大韓民国総領事館、韓国民団広島、韓国民団岡山、韓国民団山口、朝鮮通信使縁地連絡協議会、港町ネットワーク瀬戸内、多文化共生ひろしま、NGOひろしま、広島大学朝鮮通信使研究会、ひろしま国際センター(予定)
◇基調報告 「朝鮮通信使ルートの世界遺産化に向けて」
車 載根氏(釜山文化財団 文芸振興室長)
◇パネルディスカッション 「朝鮮通信使ルートの世界遺産化」
◇パネリスト

  • 金 美景氏(広島市立大学広島平和研究所 准教授)
  • 夫 学柱氏(倭館再建の会代表 慶応義塾大学講師)※
  • 井上美登里氏(縁地連 朝鮮通信使関係地域史研究会 事務局)
  • 柏山泰訓氏(港町ネットワーク瀬戸内 代表)
  • 村田民雄氏(NGOひろしま 理事長)

◇コーディネーター 戸田常一氏(広島大学大学院社会科学研究科 教授)
◇通訳 金泫昇(キム・ヒョンスン)氏 (釜山文化財団 国際交流チーム日本担当)※

●交流会

2月23日(土)14:00~鞆の浦視察 17:30交流会 (福山市内)

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
>ご入会・ご寄付について

ご入会・ご寄付について

私たち「NGOひろしま」の活動にご賛同いただける方、ご入会・ご寄付お待ちしております。国際協力活動・青少年人材育成等、カンボジアを中心に幅広く活動しております。

CTR IMG